こんなときかけてね

チャイルドラインは、どんなことでも一緒に考える電話。
人にこうした方がいいよって言われることって多いけど、「なんか違う(ちがう)」って感じることはないですか。
たぶん、答えはあなたの中にしかない。

でも、一人で考えているとグルグルと気持ちが空回り(からまわり)して不安になったり、先が見えなくて暗い気持ちになったり、絶望的(ぜつぼうてき)な気持ちになることだってある。
そんな時、誰かと話をすることで、ちょっと楽(らく)になることもある。
何よりチャイルドラインはあなたの気持ちを理解(りかい)するために一生懸命(いっしょうけんめい)聴く(きく)よ。
チャイルドラインはあなたに説教(せっきょう)したり、こうするべきだって命令的(めいれいてき)には言わない。

あなたの気持ちを大事にして、あなたにできることを一緒に探していくんだ。

こんなとき、電話してみよう

気持ちが落(お)ち着(つ)かない…不安で!

なんか気持ちが落ち着かないときってあるよね。落ち着かない理由が分かっているときもあるし、分からないこともある。そんなとき、誰かと話すことで少し不安が安らぐこともあるんだよ。

困ったな!どうしたらいいんだろう

友だちや学校でのことや家でのことなど、困ったなってときチャイルドラインを利用してね。一人で考えていては見つからないことも、誰かと一緒に考え、話すことで見えてくることもあるよ。

さびしいな~

学校や家でも、話す相手がいない。誰とも話せなかった日だってあるかもしれない。誰かと話したいなあ、孤独(こどく)だなって思うことがあったらチャイルドラインに電話して。私たちはあなたの味方(みかた)だよ。

あなたの気持ちや考えを分かってほしい

私は、僕(ぼく)は、こう考えているんだ。でも、自分の気持ちを分かってもらえないなっていうことあるよね。あなたが分かってほしいことは何かな?分かってほしい相手は誰かな?どうしたら分かってもらえるか、一緒に考えようよ。

こんないいことあったんだよ…「ねえ、ねえ、きいて」

今日こんなことがあったんだよ…って話したいのに、家には今誰もいないんだ。まわりの人が忙(いそが)しくあなたの話をきけないときもある。チャイルドラインはあなたの話し相手になるんだ。うれしかったことや、ちょっとくやしかったことなど「ねえ、ねえ、きいて」ってとき、電話してね。

こんなこと考えたんだよ

日本のこと、世界のこと、世の中で起きていること、いっぱい関心(かんしん)あるよね。生きがいってなんだろうとか、自分のやりたいことや、恋について・・・、いろいろ考えていることがあるでしょう。チャイルドラインは本音(ほんね)でこんな話ができるところなんだ。

大人の電話は受けない

チャイルドラインは18歳までの子ども専用(せんよう)電話(でんわ)。大人の電話は理由(りゆう)の如何(いかん)に係わらず、お断(ことわ)りしている。まだお金を稼(かせ)ぐことができない子どもたちのために、お金がかからない電話としてフリーダイヤルで行っているんだよ。一人でも多くの子どもたちがつながりやすいよう、大人の方はかけないでほしい。チャイルドラインは、子どもたちのために開設している電話なんだ。

チャイルドラインに電話してみる