Twitterをはじめました!

さいたまチャイルドラインでは今までこのブログを中心に発信をしてきましたが、この度、Twitterをはじめました。

まだまだ慣れないことばかりでとまどっていますが、少しずつ勉強しながら投稿したいと考えていますので、是非、チェックしてみてくださいね。

https://twitter.com/Saitama_chdline

誰かと話したいなあというあなたへ

チャイルドラインではあなたからの電話やチャットを待っています。
けれども、もしかしたらあなたが話したくなった時間に電話やチャットがつながらない時があるかもしれません。

 

そんな時に、埼玉県ではチャイルドラインが終わってからの時間の夜21時から翌朝6時まで、県民の皆さん、埼玉県の学校に通っている皆さんを対象にLINEアプリを使ったSNS相談を行っているそうです。

 

https://page.line.me/?accountId=kokosai&openerPlatform=native&openerKey=timelineHome

 

 

チャイルドラインがつながらなくてもあきらめず、他の窓口も探してみてください。

2020年度 チャイルドラインカードの配布が完了しました

今年度も例年通り、埼玉県内の小中高等学校、特別支援学校、ろう学校、盲学校の子どもたちにチャイルドラインカードを配布することができました。ご協力いただいた埼玉県教育局をはじめ、各市町村の教育委員会の皆さま、各学校の先生方に心より感謝いたします。

コロナ禍でも子どもたちの声を受け止め続けることができるように、私たちは活動を続けていきます。

これからもよろしくお願いします。

本やCDでチャイルドラインを応援する

ブックオフさんの「キモチと。」とというNPO支援のプログラムがあります。
さいたまチャイルドラインが登録されました。
不要になった本やCDなどを「キモチと。」のサイトから
買取申し込みしていただくと、その買取代金が
さいたまチャイルドラインに振り込まれる仕組みです。

子どもたちの心の居場所をつくりたいという私たちの活動について、
ブックオフさんのご理解をいただけました。
https://saitama-cl.jp/adult/support/
上記さいたまチャイルドラインホームページからお入りください。
ご協力をお願いいたします。

2020年度ボランティア相談員募集の終了

コロナ禍の中、さいたまチャイルドラインの受け手(相談員)の養成講座には、多くの皆さんに応募していただきました。このような非常時にも関わらず、子どもたちのSOSを受け止めたいと応募いただいた方々に感謝いたします。また関心を持っていただいきましたが、今年の養成講座参加を見送られた皆さんも多くおられました。来年度以降の講座にご参加いただけると幸いです。

今年度のボランティア養成講座は締め切り、現在オンライン研修が進行しています。
来年度も開講するようでしたら、こちらのブログでまず皆さんにお知らせいたします。

2020年度 第21期電話の受け手(相談員)養成講座の募集のお知らせ

さいたまチャイルドラインでは本年度の電話の受け手養成講座の募集を開始いたします。
チャイルドラインでは毎日子どもたちの声を受け止めています。大人たちと同じように子どもたちからもたくさん不安な気持ちや声が届いています。時には楽しかったこと、嬉しかったことのお話もあります。
話したくなった時に聴いてくれる大人がいる。
そんな社会を作るために、あなたの力を貸してくれませんか?

応募、お問い合わせはホームページの「大人の方はこちら」からお願いいたします。

誰かと話したい気持ちになっているあなたへ

チャイルドラインではあなたからの電話やチャットを待っています。

けれども、もしかしたらあなたが話したくなった時に電話やチャットがつながらない時があるかもしれません。

そんな時に、埼玉県ではLINEアプリを使ったSNS相談を8月15日から8月30日まで行っているそうです。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0705/suicide/sns.html

チャイルドラインがつながらなくてもあきらめず、他の窓口も探してみてください。

私たちはあなたからのアクセスを待っています。